スタジオビーツ

Home > ビジネス > スタジオビーツ

| プロフィール写真・オーディション写真撮影等を東京のスタジオでお探しなら、六本木駅5分のスタジオビーツ。完全予約制です。ご予約はお電話で。

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

プロフィール写真・オーディション写真撮影等を東京のスタジオでお探しなら、六本木駅5分のスタジオビーツ。完全予約制です。ご予約はお電話で。

プロフィール写真撮影をしたかったのですが、地元の写真館で撮影したら思っていたのと違う仕上がりになってしまいました。せっかく撮影するのなら、満足できる写真を撮りたいと思い、探していると、東京のスタジオビーツがいいという話を聞きました。 すぐに電話で予約しました。予約の段階でどのような撮影で、枚数なども相談できるのがよかったです。内容によって、必要な時間を予約することが出来ました。ポイントメイクとヘアセットもお願いして、予約出来ました。 当日は、メイクとヘアセットをしてもらい、モデルさんのような気持ちで撮影することが出来て、とても楽しかったです。カメラを向けられるとつい緊張してしまい、顔が固くなってしまうのですが、スタジオビーツのスタッフは緊張を和らげるような声かけをしてくれます。 おかげで、想像以上のプロフィール撮影が出来ました。撮った写真は当日選ぶことが出来るので、とてもスピーディーでした。メイクもヘアセットも写真撮影も満足できるレベルで、こちらにお願いして本当に良かったです。また、写真撮影をすることがあれば、ぜひまたこちらに来ようと思いました。友人でもスタジオを探している子がいたら、紹介しようと思います。

注目キーワード

証拠写真
証拠として扱われる写真。
銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......