スタジオハーブ

Home > ビジネス > スタジオハーブ

撮影ハウススタジオを都内でお探しなら『スタジオハーブ』

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

都内の撮影ハウススタジオSTUDIO HERB。銀座から30分、綺麗な部屋、テラスから差し込むたっぷりの自然光はモデル撮影に最適です。雰囲気作りに欠かせないアンティーク家具やビンテージ小道具なども無料レンタル。駐車3台OK。総面積100坪。

昔から写真を撮ることが好きで、家族の写真や庭に咲いている花の写真などを一眼レフカメラで撮っていました。 父がカメラが好きだったこともあり、幼いころからカメラについていろいろなことを教えてくれたことも影響しているかもしれません。 同じ被写体であっても撮る人によって、出来上がった写真にも違いができてきます。 それが、カメラの最大の魅力でもありました。 今は、専門学校でカメラマンになるための勉強をしています 授業で習った技術を生かしたいという思いがあり、仲が良い友達数人で都内の撮影ハウススタジオを借りました。 立地も良くて駅から歩いて数本ほどの距離にありました。 機材なども撮影ハウススタジオで借りることができるので便利でした。 友人の彼女をモデルにして、様々な写真を撮影することができました。 スタジオ内はおしゃれな雰囲気なので、どの場所で撮影しても様になります。 さりげなく置かれているインテリアも、各部屋の雰囲気とあっています。 窓の外から感じる光も自然な感じでした。 一時間当たりの使用量は2万円ほどでしたが、仲間と利用したので一人当たりの負担金も少なく済みました。 とても良い撮影ハウススタジオだったので、次回も借りたいと思います。

注目キーワード

銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
写真整理
写真を時系列またはカテゴリー別で整理すること