ALFフランス語学校

Home > スクール > ALFフランス語学校

ALFフランス語学校|東京都内で学ぶフランス語会話・文法の教室

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京都内でフランス語会話・文法を学ぶなら、ALFフランス語学校。都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分、JR京浜東北線・山手線 浜松町駅から徒歩4分。一人ひとりのニーズに合わせたレッスン形式でフランス語がしっかりと身に付きます。

仕事でフランスの方と接する機会があり、フランス語が話せたらいいなと学校を探していました。 するとALFという学校を見つけて、通うことにしました。ALFではスタッフ全員が有資格者講師で、本格的なフランス語講座を受ける事ができます。 私が教えて頂いている先生もフランスの方で、日本語もスラスラと話しており教えて方がとても上手でわかりやすいです。そしてなんといってもこの学校の一番のウリは朝7:00からプライベートレッスンを開講していることです。 仕事終わりに行くことにしていると、残業などで時間が伸びていけないと言うことがありますが、朝出社前に行けばそういったことがありません。私も始業時間が10時からなので7時から利用し、その後会社へ行っています。 朝にフランス語を学ぶことで頭がスッキリした状態で仕事に行けるので、仕事の効率も上がり、その日に習ったフランス語で仕事でフランスの方と接することもできます。フランスの方には「日に日に話す言葉がうまくなっているね」と褒められました。社会人の方でフランス語を学びたいと考えている方はALFを見学してみてはいかがでしょうか。体験入学も可能なので、実際の講義なども見ることができます。

注目キーワード

実用フランス語技能検定試験
通称、「仏検」と略される。 文部科学省に認定を受けている国内唯一のフランス語検定試験。 フランス大使館後援によりフランス語教育振興協会が実施している。 1981年に開始され、毎年6月と11月の二回実施され、フ...
フランス語オンリー
フランス語に限ること。