センチュリー21 株式会社リブレット

Home > 住宅 > センチュリー21 株式会社リブレット

自由が丘の賃貸マンションならセンチュリー21リブレット

不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

自由が丘で賃貸マンションを探すなら、センチュリー21リブレットへ。自由が丘に密着したサービスを目指しています。英語が話せるスタッフもいるので、外国人の方の来店もお待ちしております。自由が丘の賃貸のお部屋探しはセンチュリー21リブレットへお任せ下さい!

賃貸物件を探しています。両親との二世代同居が可能な物件を探しています。ある程度の延べ床面積を確保したいので、理想は一戸建てですが、マンションの場合は部屋数だけでなく床面積も考慮したいと考えました。家族の生活を考えると、ある程度の交通の利便性の高さが必要なので、自由が丘を候補地にしました。賃貸物件は豊富な印象がありました。アパートからマンションまで、さまざまなタイプが豊富なのが特徴的ですが、メゾネットタイプも見つかりました。メゾネットタイプは、物件としては賃貸一戸建てではなく、マンションやアパートに分類されていましたが、一戸建てのような感覚で暮らせるのがメリットだと判断できます。メゾネットタイプならば、二世帯同居も円滑にできるのではないかと家族にも提案してみました。実際に物件を見てからの判断になりますが、自由が丘ならではのメゾネットタイプの賃貸物件は一戸建てのようなライフスタイルが可能だと分かりました。賃料が高くなってしまいますが、一戸建ても存在しているようなので、まずは手ごろな価格帯で賃貸物件を決めて入居してみて、暮らしてから次の物件に引っ越しても良いのではないかと家族からも意見が出ています。

注目キーワード

不動産取得税
不動産の取得に対して課せられる税。普通税、道府県税に分類される。
三井不動産レジデンシャル
三井不動産グループの住宅分譲会社。分譲マンション事業がメイン。東京都中央区日本橋室町に本社がある。 2005年12月26日に三井不動産レジデンシャル株式会社設立。2006年10月1日に三井不動産株式会社と三井不動産販