HYPER VOICE

Home > スクール > HYPER VOICE

HYPER VOICE

声優の関連情報

声優(せいゆう)とは、映像作品や音声作品に、声の出演をする職業。広くはナレーターも含めることがある。英語では一般的に男性を voice actor、女性を voice actress といい、日本語でもボイスアクターという場合がある。 アニメーション作品ではしばしばキャラクターボイス (character voice)、略してCVというが、これは和製英語である。1980年代後半にアニメ雑誌『アニメック』で副編集長だった井上伸一郎が提唱した用語で、その後、井上が角川書店で創刊した『月刊ニュータイプ』でも用いられている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

声優になりたいという思いはずっと昔からあって、養成所に通えばいいのかな?というとても漠然としたプランだけがありましたが、具体的にどこに行ったらいいのかというところがよく分かりませんでした。 いろいろと検討する中で、ハイパーボイスにしようと決意しました。 その理由は、講師の先生方の充実ぶりがまず挙げられます。 たまたまなのですが僕が昔からファンだったあるアーティストのボイストレーニングを担当していた先生がいらっしゃって、その方に自分も是非教わってみたいという思いがとても強くありました。 今思うと少しミーハーだったかなと言えなくも無いですが、でもその先生のレッスンは本当に為になりました。 体全体から考えて自分の声をコンディショニングしていくという考え方は、これからもずっと追求していきたいと思っています。 学校に入ってみて、グループレッスンで他の人がやるのを見て、自分にフィードバックが出来るという点もとても良かったです。 先生から習う、自分でやってみる、それに対してさらに教えていただく、という繰り返しの中に他の人が入る事で、引き出しが増えたと実感しています。 全てのカリキュラムを学び終えてお陰様でプロダクションに所属する事ができました。 この学校で学んだ事を基礎として、これからも一生をかけて声優として、声の表現を追求していきたいです。

注目キーワード

それが声優!
原作・あさのますみ(浅野真澄)、作画:畑健二郎による漫画。 新人声優3人によるユニット・イヤホンズを主役に据え、業界の舞台裏や日常を描く声優あるある4コマ漫画。 2011年末のコミックマーケット81で同人誌とし...
声優焼き肉
アニメ・声優関係事業のブランドである「スターチャイルド」が関係者に行う(らしい)接待のこと。 高級焼き肉店で、横に座った声優さん達がお肉を焼いてお皿に乗せてくれるという。 発生起源は定かではないが、ネッ......