株式会社ソーケンアービック

Home > 住宅 > 株式会社ソーケンアービック

千葉・茨城で注文住宅を自然素材で建てるなら我孫子のソーケンアービック

住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

千葉・茨城で注文住宅を提供している我孫子のソーケンアービックです。住まいの健康と地球環境にやさしい自然素材の省エネ住宅を得意としております。千葉県で注文住宅をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

私の両親は群馬県に住んでいました。マイホームを購入せずに、ずっと賃貸物件に住んでいたので、両親のうちのどちらかがなくなった場合には、残された親を私が住む千葉県に呼んで、一緒に暮らすことが決まっていました。これは結婚するときに妻にも了承を得ていました。 そして1年前に、私の父親が風邪をこじらせて、肺炎になり亡くなってしまったのです。母親だけを群馬県に残しておくのは心配なので、私はすぐに母親を千葉県の自宅に呼びよせました。一緒に暮らし始めましたが、こちらもまた賃貸物件であるため、やはり窮屈さを感じます。そこですぐに、注文住宅の計画にうつったのです。 私は、自分の母親が群馬県で、毎日寒い思いをしながら生活しているのを知っていました。築年数がかなり経過した物件に住んでいたので、すき間風も強く、光熱費を節約するために、暖房などもあまり使用していなかったのです。 そのためこちらの住宅では、そのような寒い思いをせずに過ごしてほしいと思い、自然エネルギーを取り入れた注文住宅を建設することにきめたのです。 出来上がった注文住宅は、冬でも快適に過ごせるほど暖かく、暖房を使わないため光熱費の節約にもなりました。ぬくもりのあるこの暖かい家で、いつまでも長生きしてほしいと思います。

注目キーワード

住宅地
土地、宅地の利用区分の1つで主に住居を建設することを目的とした土地。日本の場合、農村部の農家集落地などを除き、ほとんどが都市計画法によって第一種住居地域などの住居地域の用途地域に指定されている場所にあ......
住宅
人の居住を用途とする建築物のこと。 別名:「住居」「マイホーム」 周囲の環境から住人の快適な生活を守るものであり、生活範囲となる環境を含める場合もある。